Loading

BLOG

幸せのモチーフ!クロスと羽のリバーシブルネックレス

 

 

高知のオーダーメイドジュエリー専門工房のMisabouです。

 

今回のオーダーは、恋人への誕生日プレゼント用。

男性用のシルバーネックレスのご注文です。

 

 

十字架と翼をモチーフ

 

 

…なんとなくのイメージで申し訳ないんですが、十字架の下方部分に唐草模様が巻き付いたデザインに、十字の部分、背後から片翼が前に垂れる感じ…
男性がつけるので少し大きめで主張がうるさすぎない感じがいいです。

上記が、今回のデザインのご希望です。

 

 

早速に、希望を踏まえてデザインアップを行います。

 

Misabouでは、初回は3~5型ほどデザイン案を用意します。

その上で、ご要望に応じてアレンジの提案を行いながら、最終的にデザインを絞っていきます。

 

初回提案時に、

 

十字と唐草は2番のデザインで、羽を3番のデザインで裏表使えるようにすることはできますか?
あと、2番のデザインでも裏表で使えるようにしたものも可能ですか?

というご希望をいただいたので、アレンジアップを行います。

 

 

 

裏は十字架をメインにしたいが、羽根が見えないのは勿体ないということで、羽根をクロスに引っ掛けた感じでデザイン。

裏側の唐草部分は表側より減らして、スッキリした雰囲気に。

 

 

 

 

製作

 

デザインが決まったら、いつものように製作開始!

まずは、原型製作から。

 

 

 

原型チェック時に裏面部分の羽の盛り上がり方を少し修正してから、鋳造工程へ。

 

 

 

 

ワックス原型からシルバーとなって鋳造から上がってきた物を、仕上げのための研磨を行います。

 

 

 

 

最後に”ヘラがけ”を行います。

 

 

 

 

さりげなくオシャレに

 

シルバーチェーンに通せば完成です。

こちらが表。

 

 

 

そして、こちらが裏。

 

 

厚みもしっかり目につけたボリューム感あるクロスに仕上げました。

 

 

 

今回使用したチェーンは、「2面カットロングあずきチェーン」という種類のもの。

一般的なチェーンよりも1個1個の輪っか長めで、キレイめで さりげなくオシャレ感が増した雰囲気になります。

 

 

実は製作に入ってから、当初の予定よりもプレゼントする日が早まったとのことでしたが、なんとか予定変更にも間に合わせることができました^^;

 

 

クロスのモチーフには、「生きる力の象徴」という意味があるそうで、災いから身を守ってくれるといわれています。

また、羽・翼モチーフは上昇や飛躍の象徴で、持ち主の長所や能力を高めてくれるといわれており、

唐草模様は、繁栄・長寿・永遠の象徴

 

 

モチーフそれぞれに意味があり、それらを合わせることで「想い」となる大切な人への特別な贈り物

Misabouオーダーメイドで、あなたの想いを届けてみませんか?

 

 最後まで読んでくださり、ありがとうございますn(_  _)n

 

new-toiawase1

  • Facebook
  • Google
  • Twitter
  • Instagram
  • Custom 1

友だち追加数

Misabou Official Web Site>>https://misa-bou.com
*ご来店時、要予約


↓応援クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村ランキング参加中

自分用のシルバーリングオーダーメイド|近未来モチーフ編

2つのモチーフを1つのデザインに!シンクロデザイン ペアネックレスー太陽と月Ver

関連記事

  1. 大人メンズシルバー・羽キーホルダー◆原型製作編

    2014.10.14
  2. ハートづくし~ミストコーティングトパーズとピンクシルバー

    2014.06.13
  3. 大切なあなたへ贈る…桜舞うペアリングオーダーデザイン編

    2014.12.23
  4. ふたりの時間を指に刻む光の輪|オリジナルマリッジリング(結婚指輪)【連奏】

    2014.06.25
  5. オリジナルロゴをネックレスに!メンズシルバーアクセサリーオーダーメイド

    2013.12.18
  6. シルバー製ジッパータブオーダーメイド

    2017.01.05

SCHEDULE

7月 2018
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 6月   8月 »
PAGE TOP