Loading

BLOG

イニシャルデザインのカジュアルマリッジリング-結婚指輪-シルバーVer.

 

高知のオーダーメイドジュエリー専門工房のMisabouです。

 

 

今回は、お互いのイニシャルをモチーフにデザインした、マリッジリングのオーダーメイドの実例です。

 

マリッジリングと言えば、日本ではプラチナ素材が一般的になっていますが、

結婚指輪の素材は、プラチナやゴールドじゃないといけない!、、、というワケではありません。

 

シルバーだっていいんです!

カジュアルマリッジ、いいじゃないですか~^^

 

 

お二人のイニシャルは、

リングは初めて着けるということで、初めてでも抵抗なく、日常使いしやすいものという事でデザイン提案します。

 

 

指輪全周にデザインを施したバージョン

何箇所かポイント的にデザインを施したバージョンなど

色々ご提案する中から、こちらのデザインをお選びくださいました!

 

 

 

Misabouでご用意しているサンプル用リングの中に、凸凹仕様でペアになったサンプルがあるんですが、

それをお気に入っていただいていたので、その雰囲気を取り入れつつ、

あまりイニシャルだと分かりづらいように抽象的なイメージも表現したデザインになっております。

 

 

 

シルバーでの製作なので、少し厚みも丈夫めにつけてあります。

プラチナやゴールドの場合、1gの違いが金額的に大きく影響するので、シルバーほど気楽に(?)ボリュームをつけられないんです、、、。^^;

 

 

凹状デザインが男性用で12号、約4㎜幅。

凸状デザインが女性用で5.5号、約2.5㎜幅。

 

原型が出来上がったら、鋳造へ。

 

 

 

 

鋳造工場から戻ってきた指輪を、研磨して仕上げていきます。

 

 

 

サイズ調整して、研磨して仕上げ加工を終えたら完成です。

 

 

男性は、お仕事柄 普段に指輪を着けられないという事で、レザーネックを別途ご用意させていただきました。

 

 

指に着けられない時には、ネックレスとしてレザーへ通して身に着けていただく、、。

 

 

結婚指輪を身に着けない、着けられないというのは、パートナーからしたら少し寂しいと感じる事も少なくないと思います。

そんな場合でも、ネックレスやキーリングなどに着けて肌身離さず指輪を身に着けることが出来ます。

 

 

イニシャルが持つ意味としていわれるのは、

イニシャルを身に着けることで大切な人をいつも身近に感じ、愛する人との絆を深めるという意味があるといわれています。

お互いのイニシャルを用いることで、更にとても個性的なアイテムに!

 

 

アルファベットには1つ1つ、それぞれマインドがあるともいわれています。

例えば、Tは高い。Sは進む。というように、、、。

 

あなた自身のイニシャルや大切な人とのイニシャルなど、

指輪に限らずネックレスなどでもOK!身に着けて自身を表現したり、大切な人を感じるアイテム作りのお手伝いをMisabouがさせていただきます。

気軽にご相談ください~^^/

 

 

 

 

 

 最後まで読んでくださり、ありがとうございますn(_  _)n

 

new-toiawase1

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Custom 1

友だち追加

Misabou Official Web Site>>https://misa-bou.com
*ご来店時、要予約

オーダーの流れ 制作実例 価格表 決済方法  


↓応援クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村

シルバー ナンバーネックレス「46」Ver.

シルバーナンバーネックレス「10」Ver.|ゴールドカラー

関連記事

  1. 家族を想う気持ちをネックレスに込めて~シルバーネックレスオーダー

    2018.01.17
  2. 桜模様のリングは多々あれど・・・✿

    2014.03.08
  3. 大きなダイヤをたっぷりと・・・|ダイヤリング(リフォーム)

    2014.03.30
  4. 飽きのこないメンズ用シルバーネックレス|オーダーメイド

    2017.01.10
  5. ライオンと炎のリング|デザイン~原型編

    2015.07.30
  6. シルバーナンバーネックレス「7」Ver.

    2017.01.23

SCHEDULE

2月 2020
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
« 1月   3月 »
PAGE TOP