BLOG

シルバーアクセサリーの定番!百合紋章ネックレスオーダーメイド

 

オーダーメイドジュエリー専門工房のMisabou Studioです。

■王家の紋章

シルバーアクセサリーでは今や「定番」となりました百合の紋章モチーフのデザイン。

有名なシルバーアクセサリーブランドさんのデザインとしても認知度が高いモチーフの1つです。

百合紋章については詳しい情報がネット上でたくさん出ているので、当ブログでは詳しい説明は控えますが、フランスでは王家の紋章として使用され権威の象徴として用いられているモチーフです。

百合の花は「純潔」「純愛」を意味し、「平和」「純粋」「自由」の象徴とされています。

純潔のシンボルとしても結婚式にも用いられる花。

意味を持つ百合紋章デザインのネックレスをバレンタインのプレゼントとして贈り物にしたいとオーダーのご相談をいただきました。

当初は、製作ブログより【太陽と月のペアネックレス】の実例を見て気に入ってくださり、それに似たようなデザインで、とのご依頼でしたが、やり取りを進める中で最終的に百合紋章デザインにすることに大きく方向転換することになりました。

最初に希望していたデザインとは違う仕様になっても全然OKなんです!

”こうしようかな” ”ああしようかな”、、、と色々と考えている中で希望は変化していきます。

それに柔軟に対応できるのがオーダーメイドのメリットです^^。

「百合紋章」と一口で言っても、色々なデザインフォルムがあります。

希望の形は事前に伺っていたので、ご希望に合わせた百合紋章の形で製作。

厚みはしっかりめの感じに仕上げました。

■裏面フラットにした理由

ブログ前半画像の緑色の物体はロストワックスという鋳造に用いる素材で、原型製作を行いました。

鋳造は専門工場で行いますので、後半は鋳造後、シルバーになった状態の画像からです。

以前に実例紹介した百合紋章デザインのネックレスはリバーシブルでしたが、今回は片面のみのデザインで裏側はフラットな状態になっています。

その理由は後ほど。。。

モチーフサイズは縦が約20mm。

普段使いしやすいサイズ感になっています。

モチーフには大きめの丸カンをつけてバチカン(チェーンを通すための金具)とします。

一度全体を磨いて仮仕上げをしてから、裏面への加工へ移ります。

裏面をフラットにした理由。

それはメッセージ刻印を入れるため。

モチーフのデザインは定番でも、ひっそりとオリジナルメッセージを入れることで想いを込めた「世界に1つ」を生み出すことができます。

ジュエリー、アクセサリーに入れるメッセージで想いを伝えるのもシンプルでとても素敵な表現方法ですね。

Misabou Studioでは、オーダーメイドをご利用いただいた方に限り無料で刻印メッセージをお入れしています。

注)基本15文字まで無料で対応しています

製作は順調に仕上げまで進んできました。

この後、燻し加工をします。

燻し加工をするとグッと締まった表情になりました。

最後に

レザーコード(革紐)を取り付けて完成です。

チェーンではなくレザーにすると、また印象が変わりますね。

カジュアルなシルバーネックレス。

ハードルが高くない、カジュアルなオーダーメイドもMisabou Studioなら可能です!

あなたもカジュアルオーダーメイドしてみませんか?^^

 

 

 

 

 最後まで読んでくださり、ありがとうございますn(_  _)n

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Custom 1

友だち追加

*ご来店時、要予約
オンライン来店予約

オーダーの流れ  制作実例   価格表   決済方法 

Misabou Official Web Site>>https://misa-bou.com



↓応援クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 存在感!クロスデザインのメンズ用シルバーネックレス(オニキス入り)|オーダーメイ…

  2. 個性的!2つで1つのイニシャルネックレス(ペア)オーダーメイドジュエリー|製作編…

  3. 神秘な力を宿すクロスモチーフのシルバーネックレス/デザイン持込みオーダーメイド

  4. こだわりの指輪リフォーム|ピンクゴールド×ホワイトゴールド

  5. シルバー(骨)ボーンリング|プレゼント用オーダー

  6. 大切なあなたへ贈る…桜舞うペアリングオーダーメイド|デザイン編

SCHEDULE

5月 2024
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 4月   6月 »
PAGE TOP