BLOG

ピンクシルバーネックレス | デザイン持込みオーダー

 

 

オーダーメイドジュエリー専門工房のMisabou Studioです。

 

今回のオーダーメイドは、デザイン持込みで、素材はピンクシルバーのネックレスです!

 

ピンクシルバーとは?

そもそもピンクシルバーって?

と思われた方もいらっしゃるでしょう。。。

ピンクシルバーは、

ピンク色のシルバーです。

(そのままでスミマセン 笑)

銀に、銅、パラジウム、金などを混ぜたシルバー合金で、ほのかなピンク色をした地金素材。

↓こんな感じの優しい淡いピンク色です。

「ピンク系の素材が良いけど、ピンクゴールドは予算的に厳しい」

とか

「ピンクゴールドほどハッキリしたピンクではなくても良い」

などのご希望の場合は、ピンクシルバーという選択肢もあります^^。

ただし、1点デメリットがあるとすると、通常のシルバーよりも若干早めに変色してしまう・・・ということです。

成分に「銅」を多く含んでいるためですが、セルフメンテナンスや(色味の好みさえクリアすれば)ピンクゴールドメッキ加工で表面をコーティングするなどの方法もあります。

デメリットを理解しつつ、他にはない淡い色味が特徴のピンクシルバー。

女性に人気があるのも、理解できます^^

デザインから製作へ

今回はデザインをお持込でのご依頼でした。

このようなイメージをご希望だそうで、手描きで描いて送ってくださいました。

表は「S」がモチーフになっているように見えますね。

裏側は「B」のように見えるように

というのがご要望です。

男性がご依頼主。

彼女様へのプレゼントのようでした^^

さて、製作開始です。

いつものように、ワックス原型製作から。

チェーンを通すバチカン部分は、

「チェーンを取り外せなくていいから、出来るだけ小さく」

とのご要望。

S、Bの穴の部分は貫通させます。

ワックス原型が完成したら、鋳造へ。。。

仕上げ

ピンクシルバーでの鋳造から戻ってきたトップ。

トップサイズは、約10mm程の大きさです。

この時点では、まだ特有の色味はでてません。

一見すると、通常のシルバーと同じように見えます。

表面を一皮剥くイメージで、研磨仕上げを行います。

研磨すれば、ピンクシルバーの色が顔を出します。

↓右側のパーツは通常のシルバー。

比べると色味の違いお分かりいただけるかと・・・^^。

仕上げはピンクゴールドメッキ加工

ピンクシルバーのチェーンは無いので、通常のシルバーチェーンを用います。

チェーンとトップの色味を揃えるために、仕上げにピンクゴールドメッキ加工を行います。

「メッキをかけるなら、ピンクシルバーじゃなくてもいいんじゃないの?」

と思われることもあるかもしれません。

メッキ加工は、お使いのうちには薄くなったり剥げたりします。

再度メッキ加工をすれば元通りですが、薄くなったり剥げたりした時に地色が見えることになりますが、その時に銀色が見えるのと、淡いピンク色が見えるのとでは経年変化の印象も異なります。

「剥げたら剥げたで、元の素材の色で楽しみます」

というようなお声も実際にいただくこともあり、楽しみ方はそれぞれです^^

シルバーは、使い込むほど味が出る素材です。

あなた色のシルバーアクセサリーを、楽しむのも良いですね~

そして、大切な方へのプレゼントとしても・・・。

あなたのデザインを形にするお手伝いを致します^^

M様、ありがとうございました(^^)/

 

 

 

 

 最後まで読んでくださり、ありがとうございますn(_  _)n

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Custom 1

友だち追加

*ご来店時、要予約
オンライン来店予約

オーダーの流れ  制作実例   価格表   決済方法 

Misabou Official Web Site>>https://misa-bou.com



↓応援クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 共に時を刻む「時計の針」モチーフのペアネックレスオーダー

  2. 大切な人の名前をモチーフに!太陽デザインのシルバーネックレス

  3. 太陽と月ペアシルバーネックレス|オーダーメイドアクセサリー|デザイン原型編

  4. ロゴデザインを彫刻オーダー|シルバーリング・ブラックコーティング|オーダーメイド…

  5. 個性的!2つで1つのイニシャルネックレス(ペア)オーダーメイドジュエリー|製作編…

  6. 大切なあなたへ贈る…桜舞うペアリングオーダーメイド|製作編

SCHEDULE

5月 2024
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 4月   6月 »
PAGE TOP