Loading

BLOG

18金ホワイトゴールドのカジュアルリング製作-レディース用

 

高知のオーダーメイドジュエリー専門工房のMisabouです。

 

前回のブログの最後でチラ見せした^^ リングの製作実例の紹介です。

ネックレスのオーダーと合わせて頂いたリングのオーダー。

 

 

 

出逢いのリング

 

デザインは、「男性用と同じデザイン」が希望条件。

そのデザインとは・・・

有名なシルバーアクセサリーブランドのデザインでした。

但し、コピー製作は出来ないので、(出来るだけ)似た感じでの製作となります。

 

注)ブランドデザインのコピー製作はしていません。

 

 

 

 

デザインの参考にしたシルバーリングは、約4mmくらいの幅があるリングでしたが女性用なので幅を2mmで製作。

 

 

 

 

リング全周にデザインが入る仕様。

幅は狭めだけど、存在感のあるカジュアル感。

 

 

 

 

 

ホワイトゴールドは、シルバーやプラチナのように元々白い金属ではありません。

うっすらと黄色味を帯びた「白っぽい金色」が本来のホワイトゴールドの色。

最近は、「シャンパンゴールド」とか「シャンパンカラー」と呼ばれているのが、元々のホワイトゴールド。

それに、ロジウムという金属をメッキすることで、白い金属に見せているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、彼が(既に)着用しているシルバーリングのデザインに似せたこのホワイトゴールドのリング。

なぜ、女性用のリングをペアリングの片割れとして製作するのか・・・。

 

 

 

 

 

 

それは、そのリングがお二人にとって「出逢いのリング」だから。

 

 

 

 

そんな素敵な運命が詰まったリングを“ペアリング”にするお手伝いが出来るというのは、Misabouにとってもたいへん光栄なことです。

 

 

 

 

リングの全周をご覧下さい↓

 

 

幅が細めのリングなので、厚みを少しつけて強度の不安を払拭。

厚めにしたといっても、着用時に違和感があるような厚みにはしません^^

厚みは1.5mm〜1.7mm程度でごく普通の厚みです。

デザイン上、少し厚みが必要なこともありバランスをみて厚みを調整しています。

 

 

 

 

最後に、

リング内側には、和文でオリジナルメッセージの刻印を入れます。

「○○○○○○○なのだ!」

 

 

 

 

「出逢い」の想い出があるリングをペアリングにするお手伝い、完了です^^

 

 

 

 

 

Misabouをご利用いただくお客さまの9割が県外のお客さま。

メールやLINEでのお問い合わせがメインになりますが、地方のローカルシティにあるMisabouまで、今回のお客さまのように遠方よりわざわざお出かけいただけることも^^

本当に有り難く思っておりますm(_ _)m

 

でも、工房へ直接お出かけいただけなくても大丈夫ですのでご心配なく!

Misabouでは、メールやLINEで画像などのやりとりをしながらご相談や打ち合わせをしております。

工房営業時間外でも問い合わせは24時間受付していますから、お気軽にあなたの時間に合わせてオーダーメイドのご相談をいただけます^^

ご遠慮なく、まずは一声かけてみてください^^/

 

 

 

 

 

 

 最後まで読んでくださり、ありがとうございますn(_  _)n

 

new-toiawase1

  • Facebook
  • Google
  • Twitter
  • Instagram
  • Custom 1

友だち追加数

Misabou Official Web Site>>https://misa-bou.com
*ご来店時、要予約

オーダーの流れ 制作実例 価格表 決済方法  


↓応援クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村

デザイン違いのシルバーペアネックレス|羽と兎 ver.

関連記事

  1. 大人メンズ★羽ネックレス シルバーアクセサリーオーダー③

    2013.10.04
  2. 10周年記念メンズ用イニシャルモチーフネックレス|オーダーメイド

    2016.10.03
  3. 永遠に散らない桜|結婚指輪マリッジリング【咲華】

    2014.04.08
  4. 大切な人を想う気持ちをカタチに・・・|ネックレス編

    2015.11.12
  5. 誕生日プレゼントのナンバーネックレス

    2015.08.24
  6. 包容力ある大人メンズ用シルバー羽ネックレスオーダー

    2017.10.17

SCHEDULE

2月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
« 1月   3月 »
PAGE TOP