Loading

BLOG

2つのモチーフを1つのデザインに!シンクロデザイン ペアネックレスー太陽と月Ver

 

 

高知のオーダーメイドジュエリー専門工房のMisabouです。

 

統一感

Misabou で、多くご要望いただくモチーフの1つ。

太陽と月。

 

ペアのネックレスなど、カップルで使用するアイテムは、

 

・違う形を合わせて1つの形になる

・同じ形の色違い

・同じデザインでサイズ違い

・デザイン、サイズ、色全て同じ

 

など、「ペア」としてのデザインの組み合わせは幾通りかあります。

 

その中から、今回は全が同じデザインのペアネックレスのご依頼です。

 

デザインへのこだわりは、

太陽と月を入れたデザインにしたい
ネックレスの裏に名前と記念日の刻印を入れたい

 

 

 

ご希望を踏まえて、デザインアップ開始です。

 

追加の希望は、

毎日身に着けたい

男女同じデザインで統一感が欲しい

です。

 

 

提案したデザインを、お二人でご覧になり

二人共が気に入ったというデザインがこちら。↓

 

アレンジの希望は、

太陽の周りを貫通させたい。
太陽のデザインを、うねうねした感じにしてほしい
太陽か月のどちらかをつや消しにしたい

ということでしたので、希望を踏まえてアレンジアップ。

 

 

ネット検索中にたまたま見かけたという太陽のデザインが、Misabou製作実例にもあるこの太陽とのこと。↓

 

ご希望通り、太陽の部分を”うねうね”にアレンジ^^

 

 

製作

 

デザインが決まれば、製作開始。

 

まずは、ワックス原型の製作から。

今回のように、サイズもデザインも全て同じ場合、

原型は1個だけ製作して、複製用のゴム型をとって、同じデザインをもう1個製作…

というのが、鋳造での製作の一般的なやり方ですが、Misabouでは(複製用の)ゴム型はよほどの場合ではない限りとりません。

(大量に製作する場合は別ですが・・・)

 

 

Misabou で製作しているのは、全てオーダーメイドなので製作するデザインは全てそれぞれお客さまのもの。

なので、同じデザインであっても1つ1つ原型を製作します。

 

 

鋳造を経てシルバーとなった2個のトップ。

 

 

 

仕上げ

あとは、仕上げの工程をまっしぐらです。

 

太陽の部分のみつや消し加工をします。

 

 

 

 

裏面には、それぞれに1人ずつ名前を入れます。

お互いにパートナーの名前が入ったものを身に着ける・・・のでしょうか?^^(←私の勝手な想像です;)

それも2人だけの小さな秘密のようで、なんか素敵です♪

 

 

 

 

厚みは側面からのビューでご覧ください。

 

 

 

 

トップサイズは、20㎜径。(100円玉位の大きさです)

素材は、シルバーネックレス。

 

 

月は女性のシンボル、太陽は男性のシンボルといわれているモチーフ。

 

 

2つで1つになるデザインではなく、

太陽デザインを男性が、月デザインを女性が身に着けるということでもなく、

太陽と月、2つのモチーフを1つのデザインにして「同じデザインでのペア」というシンクロ感。

似たもの同士のお二人かもしれませんね^^

 

あなたも、大切なパートナーとのシンクロデザインでお二人の想いを胸元に飾ってみてはいかがですか?

 

 

後まで読んでくださり、ありがとうございますn(_  _)n

 

new-toiawase1

  • Facebook
  • Google
  • Twitter
  • Instagram
  • Custom 1

友だち追加数

Misabou Official Web Site>>https://misa-bou.com
*ご来店時、要予約


↓応援クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村ランキング参加中

幸せのモチーフ!クロスと羽のリバーシブルネックレス

シルバー(骨)ボーンリング|プレゼント用オーダー

関連記事

  1. シルバークロスペンダントトップ|美容師さんVer.

    2016.09.27
  2. 幸運モチーフのメンズ用シルバーネックレス|鷲と碇Ver.

    2018.08.17
  3. 結婚記念日に贈るペアネックレス|オーダーメイド

    2017.04.05
  4. トライバル柄シルバーネックレス|オーダーメイド

    2016.08.10
  5. プラチナたっぷりの結婚指輪マリッジリング

    2013.08.30
  6. 個性的なイニシャルネックレス(ペア)ー製作編

    2015.03.03

SCHEDULE

9月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 8月   10月 »
PAGE TOP