Loading

BLOG

ライオンと炎のリング|デザイン~原型編

高知のジュエリー工房Misabou ジュエリーデザイナーの渋谷みさです。

 

 

今回は、リピーターさんからのオーダーメイド。

メンズ用のシルバーリングです。

 

 

第一声は、

「悪魔と炎をイメージした指輪を作ってもらえますか?」

でした。

 

 

「悪魔」ってイメージできそうで、実際デザインしてみると結構難しいお題ということに気づく。。。

写真 2015-03-26 9 37 10

 

リングデザインの方向性は、

「一周デザインがある方がいいです。」

ということなので、全周ぐるっとなエタニティなデザインで。

 

悪魔は、「スカルの悪魔」路線でいくことにしてみました。

さて、デザインのご提案です。

 

写真 2015-03-26 9 37 16

検討いただいた結果・・・。

 

 

「一番下のデザインに真ん中ライオンでお願いします!」

(あれ?悪魔はいずこへ??(笑))

 

 

悪魔は忘れて、アレンジタイム♪

 

 

写真 2015-03-31 22 09 00

 

 

ライオンを取り入れます。

 

 

写真 2015-03-31 22 09 06

 

口が開いたライオンと、口を閉じたライオン。

表情の違いで印象もかなり変わりますね。

 

写真 2015-03-31 22 09 18

 

生き物を描くのは難しい~

実は・・・美大出身でもないので、絵はうまくないのですよ^^;

(白状しますが)絵は描けないけど「線は引ける」デザイナーですので、あしからず(笑)

究極、お客さまの求める形を立体物にすることが重要なことですが、イメージを伝えることができるよう描くのもデザイナーとして大事なポイント。

最初にお客さまが想像をするのは、このデザイン画から・・・ですからね。

 

 

さて、デザインは口を閉じたライオンのデザインに決定!!

とゆーわけで、原型制作です。

写真 2015-04-18 22 47 08

 

今回は、具象の彫刻作業がポイントです。

ライオンの出来によって、印象が大きく変わりますから。

 

 

慎重に彫り進めます。

 

写真 2015-04-18 22 47 24

 

こんな感じ。

まだ途中ですが・・・。

 

「百獣の王」らしさ、そして品のあるデザインに仕上げたかったので、その辺りにも注目していただけたらと思います。

 

写真 2015-04-18 22 47 34

 

 

 

指輪のサイズは、専用のリングゲージをお貸しして測っていただきます。

18か19号で迷っているとのことだったので、アドバイスさせていただき間の18.5号での制作となりました。

指のサイズって微妙なものです。

デザインによってサイズ調整をする必要もでてきますので、Misabouでは0.1号刻みで調整も可能なので、不安な場合にはご相談を!^^

 

 

 

さて、彫り彫りの続きですが・・・

スミマセン、次回にということで~^^。

 

 

次回まで待てない!という方は次回の予告をどうぞ♪(笑)

 

 

 最後まで読んでくださり、ありがとうございますn(_  _)n

 


↓応援クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村ランキング参加中

new-toiawase1

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Custom 1

友だち追加数

Misabou Official Web Site>>https://misa-bou.com
*ご来店時、要予約

 

夏季休業期間のお知らせ(2015)

ライオンと炎のリング|原型~仕上げ編

関連記事

  1. 2つで1つのデザインに★ペアネックレスのオーダーメイド

    2013.12.27
  2. 永遠に咲き続ける百合デザインネックレス|オーダーメイド

    2017.04.13
  3. 幸運モチーフのメンズ用シルバーネックレス|鷲と碇Ver.

    2018.08.17
  4. 恋人へのイニシャルモチーフネックレスのプレゼントオーダー

    2017.08.22
  5. 家族を想う気持ちをネックレスに込めて~シルバーネックレスオーダー

    2018.01.17
  6. 「ふたつでひとつ」ペアネックレス-デザイン編

    2015.02.17

SCHEDULE

9月 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 8月   10月 »
PAGE TOP